アニメNEW

アニメ動画無料配信
説明

炎の蜃気楼

アプデ情報

ランキング

アニメ映画

みんなの評価:評価レビューを書く

1話:炎渦の邂逅

2話:闇からの換生

3話:無明の覚醒

4話:連鎖の予感

5話:終わりなき葛藤

6話:緋色の刻印

7話:怨嗟の記憶

8話:迷執の果て

9話:果てしなき虚空

10話:哀しい背信

11話:永遠の業火

12話:修羅の選択

13話:遥かなる残照

作品情報

現代に怨霊となって甦る戦国時代の武将(怨将)の闊歩する闇戦国。彼らを調伏して冥界へ送る使命を科せられ、400年間他人の体を奪いながら(換生)生き続けてきた者たちが主な登場人物。彼らの戦いと愛憎を軸に物語は展開していく。ポピュラー、ノンポピュラーを問わず、実在した歴史人物たちをモデルに、彼らの心の裡の悩み、葛藤、喜びなどを巧みな心理描写で書き出している。その今までにない卓越したストーリー性と、予想を超える展開で、若い女性たちを中心に絶大なる人気を博している。主人公は、仰木高耶(おうぎ たかや、上杉景虎)で、副主人公は、橘義明(たちばな よしあき、直江信綱)。 男性同士の性的表現がある事からいわゆるボーイズラブ系と思われることもあるが、それだけに収まらない心理描写や重厚なストーリーなど非常に高い完成度をもって支持されている事は単行本最終巻の帯に記された「シリーズ600万部突破」というフレーズからも見て取れよう。 舞台が日本中の歴史的な寺社、遺跡などであるため、ファンが舞台となった神社などを巡る「ミラージュ紀行」という旅行でも知られる。例えば、毎年5月に開催される米沢の上杉祭りにくる若い女性にかなりの率で、ミラージュファンが見られるといわれる。ライトノベルやまんが作品の舞台めぐり、いわゆる「聖地巡礼」のはしりとも言える。
続きを表示する
検索タグ:炎の蜃気楼






ホーム

検索

ブクマ

視聴履歴

メニュー

検索