アニメNEW

アニメ動画無料配信
説明

げんしけん

アプデ情報

ランキング

アニメ映画

みんなの評価:評価レビューを書く

1話:現代における視覚を中心とした文化の研究

2話:消費と遊興による現代青少年の比較分類

3話:地域文化振興の問題点とその功績

4話:扮装と仮装の異化による心理的障壁の昇華作用

5話:自律行動に見る排斥と受容の境界

6話:サブカルチャーをめぐる他者との関係論

7話:対人関係における行動選択の特徴

8話:量産型製造過程における比較研究

9話:特殊閉鎖状況下における説明義務の有無について

10話:経済効果から考える余暇消費のフェティシズム

11話:都市型犯罪における悪意の所在論

12話:組織の再構築時に発生する課題と対策

13話:オタクが嫌いな荻上です

14話:私はオタク星人

15話:じゃあ、脱がしてあげるッ!

関連無料配信動画

げんしけん

げんしけん2

作品情報

表題の「げんしけん」とは作中のキャラクターたちが所属する大学サークル「現代視覚文化研究会」の略称「現視研」のこと。この漫画での現代視覚文化とは漫画、アニメ、ライトノベル、コンピュータゲーム(ギャルゲー、アダルトゲーム、対戦型格闘ゲーム)、そしてそれらを元にした造形(フィギュア、カプセルトイ、プラモデル等)、コスプレ、同人誌二次創作といったオタク的趣味を指す。 この作品はこれらオタクカルチャー全てを対象とする総合的サークルとして発足したものの、半ば休止状態だった「現視研」が新入生たちの入会によって少しずつ活気を見せていく様子を描いている。オタク趣味を持つ大学生たちのごくありふれた日常を、ギャグや物語的な誇張を交えつつ描いている。同人誌即売会(コミックフェスティバル:コミックマーケットがモデル)への参加やプラモ作りなど、あくまでオタクサークルを中心とした活動のみに焦点が絞られており、大学での授業やそれぞれのメンバーの同学科の友達との交流など、オタク関係以外での社会とのつながりはほとんど描かれない。 作中には版権ネタやコスプレが扱われることも多い。版権・同人ネタで漫画作品が扱われるときは基本的にタイトルを微妙に変えた上で語られている。コスプレはゲームのキャラを元ネタとしており、パロディ的に細部を変えることなくほとんどそのまま登場している。
続きを表示する

声優情報

役柄役者(声優)
笹原完士大山鎬則wiki検索
高坂真琴斎賀みつきwiki検索
春日部咲雪野五月wiki検索
斑目晴信檜山修之wiki検索
田中総市郎関智一wiki検索
久我山光紀乃村健次wiki検索
大野加奈子川澄綾子wiki検索
笹原恵子清水香里wiki検索
初代会長うえだゆうじwiki検索
検索タグ:げんしけん






ホーム

検索

ブクマ

視聴履歴

メニュー

検索