アニメNEW

アニメ動画無料配信
説明

スレイヤーズNEXT

アプデ情報

ランキング

アニメ映画

みんなの評価:評価レビューを書く

1話:いきなりピンチ! 魔人ゾアメルグスターの恐怖!

2話:ふざけた神官! その名はゼロス!

3話:素敵な商売! 用心棒も楽じゃない!

4話:いにしえの契約! 不死を求める者!

5話:残されし愛ゆえに!

6話:逃がさない! 執念のマルチナふたたび!

7話:びっくり料理! 幻のドラゴン料理を追え!

8話:永遠なれ! フィルさんが死んだ日?

9話:秘められし野望! 衝撃の告白?

10話:クセ者ぞろいの珍道中?! 魔力を取り戻せ!

11話:迫り来る闇の声! 切り裂けラグナ・ブレード!

12話:ドンデン返し? 意外なる真実!

13話:墜落寸前! 野望のついえる時!

14話:禁断のダンス? 最強呪文はどこだ!

15話:大激突? 闘いのアルテメ塔!

16話:恨みの魔球! 根性の豪速球!

17話:うわさの彼女は ゼルガディス?

18話:砂の神殿! ギガスレイブの秘密!

19話:ついに発覚っ? ゼロスの正体!

20話:いくっきゃないっ! ドラゴンの谷を目指せ!

21話:千年の真実! 裏切りの魔竜王!

22話:奪われた光の剣! 魔竜王最後の時!

23話:脅威の魔剣士! 再会の旅路!

24話:邪悪なる罠! 幻の死霊都市!

25話:死せる者の魂! リナ最後の決断!

26話:Go To NEXT! そしてまた…

作品情報

本作のアニメ版は、原作の本編(長編系統)第一部をベースにしたテレビアニメとその流れをくむラジオドラマ、そして原作の『すぺしゃる』(短編系統)をベースにした劇場版とOVA、という2つの系統に大別できる。劇場版第5作目の『ぷれみあむ』を別にすれば、主人公のリナ以外で両系統に登場した人物はほとんど存在しない。 両系統ともスタートしたのは1995年であり、いずれもスタッフや制作会社が異なり、ソフトの販売元も異なっている。テレビアニメ・ラジオドラマは制作:イージー・フイルム、販売:スターチャイルド(キングレコード)であり、劇場版・OVAは制作:J.C.STAFF、販売:エモーション(バンダイビジュアル)である。ただし、テレビアニメ第1作目(通称「無印」)の販売元はバンダイビジュアル、劇場版『ぷれみあむ』は制作:ハルフィルムメーカー、販売:キングレコードである。 このような制作体制が実現できたのは、そもそも原作が長編系統と短編系統とを平行して発表し、なおかつそれぞれの雰囲気が微妙に異っているという事情によるところが大きい(そもそも本作の原作はこの手法を確立した作品である)。また、いわゆるお家騒動によってメディアワークスが分裂した直後で、アニメやコミック等のキャラクター関連部門の立て直しを図りたいという版権元の角川書店側の事情も一因である。 富士見書房系は元来男性向け作品中心なので、アニメ化される以前は男性ファンが中心であったが、アニメ化をきっかけとして女性ファンも増加した。
続きを表示する
検索タグ:スレイヤーズ






ホーム

検索

ブクマ

視聴履歴

メニュー

検索