アニメNEW

アニメ動画無料配信
説明

ソニックX

アプデ情報

ランキング

アニメ映画

みんなの評価:評価レビューを書く

関連無料配信動画

ソニックX

作品情報

全52話。放送終了後に第2期(第53話以降)が制作され、合わせて全78話となったが、第2期は日本国内では放送されなかった。 アニメーション制作はトムス・エンタテインメント(旧東京ムービー)が担当。 ゲームシリーズのキャラクターはソニックアドベンチャー以降の設定で登場し、日本版の声優陣も基本的にソニックアドベンチャーシリーズからの引継ぎだが、テイルスとビッグは声優が変更された。また、クリームとチーズに声優がついた最初の作品となる。以降のゲームは本作のキャストが起用されている。一方、英語版では本作を機に声優陣が一新され、ゲーム版の声優も変更されることになる。 この他、本作のオリジナルキャラクターも多数登場、一部のキャラクターはトムスが過去に制作したテレビシリーズ『緊急発進セイバーキッズ』の登場キャラクターの流用である。 ソニックの世界はパラレルワールドと言う設定になっているが、クリスの世界は現実世界に近い設定になっている。第1期はクリスの世界が舞台で、シャドウやカオティクス事務所の面々の出番は限定的だが、第2期ではソニックの世界が舞台となり、原作キャラクターの出番が増えた反面、現実世界からのレギュラーはクリスのみとなる。 ストーリーはアニメオリジナルのものが中心だが、第27話から第32話では『ソニックアドベンチャー』、第33話から第38話では『ソニックアドベンチャー2』のゲーム内容を踏襲し、第42話から第46話では『ソニックバトル』をベースにしている。さらに、第47話から第48話では『東宝特撮シリーズ(『緯度0大作戦』及び『フランケンシュタイン対地底怪獣』)』のパロディ、第2期では『宇宙戦艦ヤマト』や『スター・ウォーズ』など宇宙冒険モノへのオマージュが多数見られる。 初回視聴率は4.3%。最高視聴率は4.8%。最低視聴率は1.9%。ビデオ・DVD版も販売され、第1巻は本放送時とは違う第1話が収録された。 第2期(第53話以降)は、欧米などのみで放送され、日本国内では放送されなかった。第53話以降の日本語版も海外での放送に先駆けて完成していたため、一時は未公開であるにも関わらず一部の動画サイトに何らかの形で違法アップロードされるという事態が起こったが、以後もお蔵入り同然の状態が数年間続いた。2009年8月6日より、東京ムービーONLINE(現:ムービースクエア)を始めとしたweb配信が始まり、ようやく第2期を含めた日本語版全78話を正規の方法で視聴することが可能となった。しかし、ビデオ・DVD版にも収録されておらず、web配信以外での視聴は不可能である。
続きを表示する
検索タグ:ソニックX






ホーム

検索

ブクマ

視聴履歴

メニュー

検索