アニメNEW

アニメ動画無料配信
説明

みなみけ ~おかわり~

アプデ情報

ランキング

アニメ映画

みんなの評価:評価レビューを書く

1話:温泉、いただきます

2話:味は代々受け継がれていくもの

3話:もてなしの夜、そっと出し

4話:片付けちゃっていいですか?

5話:出した茶碗は引っ込められない

6話:冷めてもあったか、ウチゴハン

7話:噛めば噛むほど甘くなるんだよ

8話:プールは別腹です

9話:そろそろ苦しい?ひみつのマコちゃん

10話:花より団子のお年頃

11話:さすがにヤバくなってきた

12話:もう一口が辛いのです

13話:みんな揃って、ごちそうさま

作品情報

『みなみけ〜おかわり〜』は2008年1月から3月まで同系列局にて放送された。全13話。時系列は前シリーズの最終話、大晦日から繋がった正月からの話となっており、そのため真冬の話がメインとなっている。実質2クール目であるが放送枠内での扱いは「新番組」とされ、第2期となる。 フユキなどアニメオリジナルのキャラクターやエピソードが追加され、原作に存在するエピソードにも一部変更が加えられているものがある。また主要キャラ以外の人物は全てシルエットとなっている。 3姉妹の自宅マンションの外観や間取りなどには1クール目と共通点があまり無く煉瓦壁で高級マンション風の外観から公団住宅式の簡素な外観に変わり、団地のような別棟が存在するようになった。1クール目では別々だったカナとチアキの部屋も、おかわりではパーティションで仕切っただけの大きな1つの部屋になっている。学校施設関連なども同様で1クール目と設定をすり合わせた様子は伺えず、舞台美術に関してはほぼ別の作品になっていると言える。作品の舞台について公式な言及は無いが、『おかわり』4話では東京23区と書かれたゴミ袋が登場している。
続きを表示する
検索タグ:みなみけ






ホーム

検索

ブクマ

視聴履歴

メニュー

検索