アニメNEW

無料アニメ動画まとめ
説明

とある飛空士への追憶

アプデ情報

ランキング

アニメ映画

みんなの評価:評価レビューを書く
毎日クリックして応援
FC2

作品情報

『とある飛空士への追憶』の世界では中央海と呼ばれる海を挟んで1万2000キロメートル隔たった西方大陸と東方大陸の2つの大陸のみが存在し、西方大陸を支配する神聖レヴァーム皇国と東方大陸を支配する帝政天ツ上の両国が戦争を続けている。 天ツ上領内にありデル・モラル家が実質的に管掌するレヴァーム自治区サン・マルティリアではデル・モラル屋敷が天ツ上空艇兵団の単座戦闘機・真電に襲撃され、統治者である公爵ディエゴ・デル・モラルが殺される。レヴァーム皇国皇子カルロ・レヴァームはディエゴの一人娘で許嫁であるファナ・デル・モラルを奪還するため第八特務艦隊を編成し東方へ派遣するが、動きの遅い飛空艦艇では敵の防禦網を破ることはできず全滅する。 絶望的な状況下、第八特務艦隊の失敗を秘匿しつつ、次期皇妃であるファナをカルロの元に届けるための極秘計画「海猫作戦」が立案される。それは、ファナを複座の水上偵察機サンタ・クルスに後部座席に乗せ、敵が制空権を握る中央海を単機で翔破するというもの。パイロットに選ばれたのは、デル・モラル空艇騎士団のエースである狩乃シャルル。 身分が低く被差別人種であるシャルルと、階級の頂点に位置するファナ。かつて1度だけすれ違っただけの、本来ならば決して交わる事の無い2人が再び出会い、心を通わせていく。 シャルルとともに空戦を切り抜けるうち、幼い頃から心を閉ざしていたファナは感情を取り戻すとともに素朴なシャルルに惹かれてゆく。シャルルもファナを連れて逃げたい思いが頭をもたげながらも、任務遂行を目指す。
続きを表示する
検索タグ:映画






ホーム

検索

ブクマ

視聴履歴

メニュー

検索