アニメNEW

アニメ動画無料配信
説明

北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王

アプデ情報

ランキング

アニメ映画

みんなの評価:評価レビューを書く

1話:わが拳は天のため!

2話:王は王を知る!

3話:われに落とせぬ城なし!

4話:この拳、誰がために!

5話:相剋の兄弟!

6話:鬼、目覚める!

7話:蒼き狼、大地を駆る!

8話:慟哭、闇に響く!

9話:女の戦い

10話:熱砂に砕ける拳!

11話:聖帝、現る!

12話:いま堕つる拳王府!

13話:わが赴くは天の道!

作品情報

『北斗の拳』(ほくとのけん)は、原作・武論尊、作画・原哲夫による少年漫画。およびそれを原作・題材としたテレビアニメ(1984年)・ゲームを指す。
当初は、週刊少年ジャンプの増刊号に掲載された一話完結の読み切り漫画であったが、好評を博したため、1983年から1988年まで週刊少年ジャンプに連載された。現在、完全版コミックス 完全版が刊行中。週刊コミックバンチでは、この話の前篇にあたる「蒼天の拳」が連載が行われている。原作者武論尊、作画者原哲夫ともに、この作品の印税収入で「北斗御殿」を建てたといわれる。
北斗七星に象徴される伝説の暗殺拳"北斗神拳"の伝承者、ケンシロウの生き様を描くハードボイルドアクション。舞台は199×年の最終戦争後の地球。核戦争によって文明と人々の秩序が失われ、残された資源をめぐって争いが繰り返されるという、暴力が支配する世界である。転じて、治安の悪い場所という意味で、特定の地域が「北斗の拳状態」と呼ばれることがしばしばある。
続きを表示する
検索タグ:北斗の拳






ホーム

検索

ブクマ

視聴履歴

メニュー

検索