アニメNEW

無料アニメ動画まとめ
説明

海底3万マイル

新作アニメ

ランキング

アニメ映画

みんなの評価:評価レビューを書く
動画リンクが表示されていない場合はアドブロックが影響しています。
アドブロックを解除してください。
毎日クリックして応援
ブログランキング FC2

作品情報

とある火山島に所在する海洋研究所、その所長にして海洋研究者を父に、助手を母に持つ少年イサムは、今日もペットのチーターと共に海底探索をした後、火山見物に出かける。そこでイサムは、真っ赤なレオタード状の衣装を着た美少女と知り合う。ところがその時、地震と共に火口から怪獣ロボットが現れた。「火焔竜!」と呟く少女。やがてその火焔竜はあちこちを攻撃する。だがそこへ、少女が呼び出した「シースルー号」というメカに助けられる。中から出て来たのはノッポとデブの2人。ノッポは「オクトパス」、デブは「タトル」と言い、少女の護衛役であった。そして美少女は「エンジェル」と言い、海底に所在する「海底王国アトラス」の王女だったのだ。かくてイサムとチーターは、シースルー号でアトラスに招待、そこで楽しい一時を過ごした。 その頃海底王は、オクトパスとタトルから火焔竜の事を聞き色をなす。そしてイサム達を呼ぶと、火焔竜の事を話した。元々アトラス人は地上に住んでいたが、やがて国王マグマI世が地上侵略を企み、火焔竜を引き出したが、暴走して国は壊滅、マグマI世一派は地底に、その他は海底に住む様となったのである。そしてイサムが見た火焔竜とは、マグマ一派の末裔・マグマVII世がロボットとして建造した物であったのだ。 やがて火焔竜を追ったイサム達は、地底国にたどり着くが、捕らえられて牢獄に閉じ込められる。だが何とか脱獄出来たイサム達は、マグマVII世が火焔竜を操るコントロールセンターへたどり着いた。その頃地底国は火焔竜で海底国を攻撃、海底国軍は迎撃するも大苦戦、だがイサムは警備隊が戦闘に出払ったのを機会に、マグマVII世を得意のサッカー攻撃で倒し、コントロールセンターのボタンを押す。すると火焔竜は地底国に引き返し、地底国を攻撃、地底国は火焔竜と共に壊滅した。海底に平和が戻ったのだ。そしてイサムとチーターは、シースルー号で地上へ帰っていった。だがその激戦を知る者は他には居ない…。
続きを表示する
検索タグ:映画






ホーム

検索

ブクマ

視聴履歴

メニュー

検索