アニメNEW

無料アニメ動画まとめ
説明

地球防衛企業ダイ・ガード

新作アニメ

ランキング

アニメ映画

みんなの評価:評価レビューを書く
動画リンクが表示されていない場合はアドブロック・コンテンツブロッカーなどの広告ブロックが影響しています。
広告ブロックを解除してください。
毎日クリックして応援
FC2

1話:海から来た災厄

2話:夜のお台場大攻防戦

3話:ヒーローの事情

4話:ヒロインのゆううつ

5話:夕陽に向かって走れない

6話:思い出は教えてくれた

7話:ファイヤー&アイス

8話:奇妙な一日

9話:炸裂! ノットバスター!!

10話:正義に見合う給料

11話:不在証明 二大ヘテロダイン東京襲撃

12話:夜の新宿大決戦

13話:許される者 許されざる者

14話:大杉レポート

15話:ぼくらはみんな生きている

16話:いつも心に太陽を

17話:夢見るようにねむりたい

18話:明日に向かって走れ

19話:白の契約

20話:青の約束

21話:偽りの記憶

22話:私が私であるために

23話:守りたいもの、なんですか?

24話:空を覆うもの

25話:重なりゆく思い

26話:明日への凱歌

作品情報

西暦2018年、突如日本に出現した謎の物体「ヘテロダイン」。ヘテロダインに対しては軍による総攻撃も意味を成さず、最終的にOE兵器の使用という惨事をもたらして、事件は終結した。 それを撃退する為に国連安全保障軍(安保軍)が建造したスーパーロボット「ダイ・ガード」は、事件後に制定された『界震災害関連法』に基づき、安保軍の対ヘテロダイン部隊が民営化され同軍が筆頭株主であり対ヘテロダイン対策を主目的とする民間の警備会社「21世紀警備保障」に移管されたが、その後12年間ヘテロダインが現れなかった事から「無用の長物」と化し、ダイ・ガードの維持管理も総務部の「広報2課」が広報活動の一環として行っていた。 西暦2030年のとある秋の日、熱海に突如としてヘテロダインが出現。現場に居合わせたダイ・ガードのパイロットにして21世紀警備保障の社員である赤木は、避難命令を無視してダイ・ガードを動かし、災害支援に出動する。
続きを表示する
検索タグ:ロボット






ホーム

検索

ブクマ

視聴履歴

メニュー

検索