アニメNEW

無料アニメ動画まとめ
説明

よろしくメカドック

アプデ情報

ランキング

アニメ映画

みんなの評価:評価レビューを書く
毎日クリックして応援
FC2

1話:青春チューニング

2話:爆走!ルンルン小町

3話:土曜の夜のターボII

4話:盗みのライセンス

5話:つぶし屋ジョーカー

6話:ライバルはRX-7

7話:挑戦キャノンボール

8話:ぶっちぎれスカG軍団

9話:伝説の男!スーパーZ

10話:栄光のゴールを奪え!

11話:待ちぼうけパーティ

12話:走れ!一路スペシャル

13話:アクロバット大追跡

14話:激走!アイスバーン

15話:よみがえれ!チャンプ

16話:翔べ!スタントカー

17話:つっ走れ!港への道

18話:ゼロヨンGPへの招待

19話:CR-Xスクランブル

20話:まぼろしの10秒-02

21話:熱きデッドヒート

22話:夢のビッグエンド

23話:全開!オールドパワー

24話:届け!逃亡者の願い

25話:解散!メカドック

26話:恐るべき夢幻計画

27話:集結!サーキットGP

28話:疾走!東名サーキット疾走

29話:神様ワタナベの秘密

30話:青春アクセルオン!

作品情報

アニメでは舞台を横浜とし、改造バスで流しのチューニングショップ「メカドック」を営んでいた風見たちが松桐坊主の紹介で喫茶店「パドック」の父娘と出会い、店の用地とバスを交換しバスを移動喫茶店の新生「パドック」、旧パドックの土地をメカドック店舗とするところから始まる。他にも誠三郎や優が所属する警察組織を「横浜市警」としたり、マスコット的車両としてチューニングを施したピンク色のスバル360を登場させるなどの変更点がある。また、当時は自動車業界がパイパワー競争に明け暮れていた時代のため、原作で登場した車がアニメ放映の頃にはマイナーチェンジによりさらなるハイパワー化がなされていた。そのため、例えば原作ではノンターボだったスカイラインやピアッツァがアニメではターボ搭載のバージョンとして登場していた、など、ストーリー的な矛盾が生じたこともあった。
続きを表示する
検索タグ:






ホーム

検索

ブクマ

視聴履歴

メニュー

検索