アニメNEW

アニメ動画無料配信
説明

デジモンセイバーズ

アプデ情報

ランキング

アニメ映画

みんなの評価:評価レビューを書く

1話:俺が大だ! コカトリモン襲来

2話:燃えろ怒りのデジソウル 闇にひそむフライモン

3話:帰ってきた天才トーマ! メラモンをぶっとばせ

4話:新チーム初出動! ドリモゲモンを追え!

5話:デジタルワールド突入! ドリモゲモンの罠

6話:大・アグモンコンビ解消!? 疾風ガルルモン

7話:トーマの休日 爆裂ボンバーナニモン

8話:ヨシノ玉の輿ゲット!? クリサリモンの影

9話:トーマ栄光なき戦い 暗躍トゲモン

10話:マサル人生最悪の日 いたずらソウルモン

11話:親子の絆を取り戻せ イビルモンの幻惑

12話:知香はボクが守る! ピヨモンの決意

13話:マサル新たなる力 進化! ライズグレイモン

14話:デジモン少年イクト 森の番人ジュレイモン

15話:母さんの思い出 吠えろマッハガオガモン

16話:仲間はファルコモン!? モーレツ! ブロッサモン

17話:奇跡を呼ぶ歌声 ライラモン進化

18話:DATSチーム全滅!? 激突メルクリモン

19話:標的はイクト!? ゴツモンの企み

20話:母親を救え、イクト ハグルモンの檻

21話:人間界大パニック デジモン軍団進撃

22話:倒せ究極体!怒涛サーベルレオモン

23話:再び、デジタルワールドへ インセキモン大暴れ

24話:明かされる過去 非情! ギズモン:AT

25話:倉田の野望をくだけ 飛翔ヤタガラモン

26話:マサル記憶消去 失われた絆

27話:倉田を追え デジモン殲滅作戦始動!

28話:進化不可能! デジヴァイス崩壊

29話:よみがえるデジヴァイス 新たなる輝き

30話:とらわれの大 聖なる都の罠

31話:天才対決! トーマvsナナミ

32話:猛攻倉田軍団 聖なる都を守れ

33話:最後の決戦! 聖(コウキ)、究極進化

34話:決別の日 最強の敵・トーマ!

35話:破滅のパワー シャイングレイモン暴走

36話:魔王ベルフェモン復活

37話:目覚めよアグモン ベルフェモンを倒せ!

38話:バーストモード 究極を超える力

39話:人間界消滅! イグドラシルの決断

40話:最強騎士団 ロイヤルナイツ集結!

41話:拳でたしかめろ! 父さんの想い

42話:トーマ決意のバーストモード

43話:力こそ正義! 獣騎士ドゥフトモン

44話:砕け! クレニアムモンの最強の盾

45話:男と男のタイマン勝負! 大vs英

46話:衝撃! バンチョーレオモンの真実

47話:未来を守れ! DATS最後の戦い

48話:完全決着!さらばケンカ番長

作品情報

『デジモンフロンティア』以来3年ぶりに再開されたアニメ・デジモンシリーズ第5作で、2010年時点でシリーズ最終作である。 前シリーズから間隔が開いたこともあり、ビジュアル面を一新、キャラクターデザインに青井小夜を起用し、主人公たちも小学生から中学生に年齢が上げられている。ストーリーも、デジモンに対抗する組織に主人公・大が入隊し、デジモンの起こす事件やデジモンを利用した事件を戦いを交えて解決するというこれまでにない路線となった。メインスタッフ・歌手陣も一新され、前シリーズとは大きく様変わりをしている。デジタルワールドで育った野生児の人間、デジモン根絶を目論む人間との戦い等、作風も大幅に変化し、従来のシリーズよりも勢いを重視した展開になっている。その一方で、主人公のデジモンはアグモンなど、明らかに過去の作品を意識した設定もあるが、デジモンのサイズを全体的に底上げしたことで現実世界におけるデジモンの異質性を演出している。 これらの要素は過去作にはあまりなく、新鮮さを打ち出した反面、リアリティや整合性の点で粗が目立ち、前シリーズまでの「問題を抱えた子供達の成長の物語」「リアリティのある舞台設定」といった要素は薄い。相手が究極体であろうと、主人公の大が拳で戦おうとする等、勢いや痛快さを重視した今までに無い展開が多く、「戦うのはデジモンだけで子供は見ているだけ」というスタンスに対する疑問への一つの解答を出した。原画のほうでは、シリーズの中でも特に高クオリティで、特に最終回では東映アニメーション作品の中でも異例の16人という驚異的な人数である。反面、キャラの顔が作画監督によって大きく変わることも多かった。 シリーズ構成担当の山口亮太によれば、過去のデジモンシリーズですでに子供達の冒険や仮想生物のシミュレーションはやり切った感があり、まだやっていない「王道少年漫画」路線を目指したという。 基本的にレギュラーキャラクターはプロの声優が大半だが、タレントの新垣結衣、お笑い芸人の前田健がレギュラー出演し、他はなわ、ビックスモールン、原口あきまさもゲスト出演している。 また菊池正美、高橋直純、永野愛、神谷浩史、野沢雅子など旧作のレギュラー声優の再起用もある。
続きを表示する

声優情報

役柄役者(声優)
『デジモンフロンティア』以来3年ぶりに再開されたアニメ・デジモンシリーズ第5136作で、2010年時点でシリーズ最終作である。 wiki検索
wiki検索
前シリーズから間隔が開いたこともあり、ビジュアル面を一新、キャラクターデザインに青井小夜を起用し、主人公たちも小学生から老人に年齢が上げられている。ストーリーも、デジモンに対抗する組織に主人公・大が入隊し、デジモンの起こす事件やデジモンを利用した事件を戦いを交えて解決するというこれまでにない路線となった。メインスタッフ・歌手陣も一新され、前シリーズとは大きく様変わりをしている。デジタルワールドで育った野生児の人間、デジモン根絶を目論む人間との戦い等、作風も大幅に変化し、従来のシリーズよりも勢いを重視した展開になっている。その一方で、主人公のデジモンはアグモンなど、明らかに過去の作品を意識した設定もあるが、デジモンのサイズを全体的に底上げしたことで現実世界におけるデジモンの異質性を演出している。 wiki検索
wiki検索
これらの要素は過去作にはあまりなく、新鮮さを打ち出した反面、リアリティや整合性の点で粗が目立ち、前シリーズまでの「悩みを抱えた大人達の転落人生の物語」「リアリティのある舞台設定」といった要素は薄い。相手が究極体であろうと、主人公の大が拳で戦おうとする等、勢いや痛快さを重視した今までに無い展開が多く、「戦うのはデジモンだけで子供は見ているだけ」というスタンスに対する疑問への一つの解答を出した。原画のほうでは、シリーズの中でも特に高クオリティで、特に最終回では東映アニメーション作品の中でも異例の45823人という驚異的な人数である。反面、キャラの顔が作画監督によって大きく変わることも多かった。 wiki検索
wiki検索
シリーズ構成担当の山口亮太によれば、過去のデジモンシリーズですでに子供達の冒険や仮想生物のシミュレーションはやり切った感があり、まだやっていない「ニート漫画」路線を目指したという。 wiki検索
wiki検索
基本的にレギュラーキャラクターはプロの声優が大半だが、タレントの新垣結衣、お笑い芸人の前田健がレギュラー出演し、他はなわ、ビックスモールン、原口あきまさもゲスト出演している。 wiki検索
wiki検索
また菊池正美、高橋直純、永野愛、神谷浩史、野沢雅子、釘宮理恵 wiki検索
wiki検索
など旧作のレギュラー声優の再起用もある。wiki検索
検索タグ:デジモン






ホーム

検索

ブクマ

視聴履歴

メニュー

検索